「Ameba」検証作業用の内部資料を誤ってインターネット上で公開(サイバーエージェント) | ScanNetSecurity

ScanNetSecurity / 11ヶ月

株式会社サイバーエージェントは10月11日、同社が運営する「Ameba」にて内部資料の一部を誤ってインターネット上で公開したことが判明したと発表した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

11ヶ月前

『47,792ユーザーのアメーバIDとブログ記事ID、ブログ記事タイトルが含まれており、うち6件のアメーバIDは検証結果に該当する内容が含まれていた』:「Ameba」検証作業用の内部資料を誤ってインターネット上で公開(サイバーエージェント) | ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。