最終回 今生きるプログラマーが,この仕事をあこがれのものにする

gihyo.jp / 11ヶ月

ご好評いただいた本連載も今回で最終回。いつもとは趣向とは変え,竹馬氏がこれまでのインタビューを振り返りながら,未来への展望を綴ります。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Pasukaru1996

11ヶ月前

全体を通して本当に素晴らしい内容でした‼︎

> フレームワークは死んでもその思想は継承され,次世代のものは必ずその経験が反映されているはずです。

個人的には↑をもっと浸透させたい。
その技術がどんな問題を解決したかったのか?それを把握すれば世の動向や自分達の求めているものなのかなどが分かるはず‼︎
三浦 大貴

11ヶ月前

フレームワークだけを学んで使えるプログラマーは増えたけど、コンピュータサイエンスの思想が学んでいないことで時代についていける人材ではないのは同意です。
島田 恭輔

11ヶ月前

いい話ですね。プログラミングのスターみたいな人が現れて、みんなの憧れになっていくのもひとつの理想かなと思います。
梅木 崇浩

11ヶ月前

Pickしました
kilig0909

11ヶ月前

Pickしました
松本 浩史

11ヶ月前

Pickしました
Yosikazu Ando

11ヶ月前

Pickしました
gihyo.jp

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。