スーパー中学生誕生、プログラミング言語わずか数週間で開発、U-22プログラミング・コンテスト2019 - BCN+R

www.bcnretail.com / 11ヶ月

「もっと人間にとって扱いやすい、自分の言語をつくってみたかった」。10月20日に東京の秋葉原コンベンションホールで開催された第40回「U-22プログラミング・コンテスト2019」の最終審査会で、見事、経済産業大臣賞(総合)を受賞した開成中学校3年の上原直人さん(15歳)は、独自プログラミング言語「Blawn」を発表した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

11ヶ月前

尖った人材が数多く出てほしい『第40回「U-22プログラミング・コンテスト2019」の最終審査会』:スーパー中学生誕生、プログラミング言語わずか数週間で開発、U-22プログラミング・コンテスト2019 - BCN+R
Tanaka Yuta

11ヶ月前

これすげーと思うけど、言語仕様をちゃんと読んでる余裕ない!だからすげーと言っていいのか本当のところよくわからない。
インデントで表現するあたりがPythonの影響受けてるのはわかる。
島田 恭輔

11ヶ月前

いいニュースだなぁ。勇気とやる気がもらえる。素晴らしい才能を世界のテクノロジー発展のために発揮してほしい。
蜂谷

11ヶ月前

高度なコンピュータサイエンスをもつ人材が増えるためにも、高額な報酬でオファーする企業が増えてほしい
ほげ

11ヶ月前

トニー・スタークかな
Kouya

11ヶ月前

Pickしました
城間 愛夢

11ヶ月前

Pickしました
ueno takahiro

11ヶ月前

Pickしました
kuni_web

11ヶ月前

Pickしました
弘中 稜也

11ヶ月前

Pickしました
Nagashima Futa

11ヶ月前

Pickしました
Suzuki Yutaro

11ヶ月前

Pickしました
GuestUser@3933

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。