PC遠隔操作ソフト「TeamViewer」を利用したシステムにサイバー攻撃グループがアクセス可能であるとの指摘、中国のセキュリティ企業は否定

GIGAZINE / 11ヶ月

PCを遠隔操作するためのリモートデスクトップソフトウェア「TeamViewer」が、「APT41」と呼ばれる中国のサイバー攻撃グループに利用されていたことが分かりました。ただし、中国のセキュリティ研究所によると、TeamViewerそのものがハッキングされた事実はなく、数回利用されただけであるとのこと。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

11ヶ月前

『TeamViewerが侵入ポイントの役割を果たしていて、サイバー攻撃の中で数回利用されたことはわかるものの、TeamViewerそのものがハッキングを受けたとは示されていない』:PC遠隔操作ソフト「TeamViewer」を利用したシステムにサイバー攻撃グループがアクセス可能であるとの指摘、中国のセキュリティ企業は否定 - GIGAZINE
島田 恭輔

11ヶ月前

TeamViewerは、大学内とか社内とか専用の回線しか使えない時によく外部から使ったりしてた。まあ最近は使ってないし危ないかもしれないなとは思ってたけど、正確な事実を知りたいですね。
Kouya

11ヶ月前

Pickしました
城間 愛夢

11ヶ月前

Pickしました
kiyo mura

11ヶ月前

Pickしました
田中 太郎

11ヶ月前

Pickしました
むら むら

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。