ロンドンの投資会社であるMMC Ventures調べでは「AIを利用している」と主張する2,830社の欧州企業を調査したところ、実際は40%が機械学習を使っていないと判明したようです。

AIは意味が広いため、近年よく利用されている機械学習に焦点を絞った調査としているのも一因にあるかもしれません。

一方で日本では、さらに利用は下がり戦略的に使っている企業は9%に留まっているという調査結果にも留意すべきですね。
https://japan.zdnet.com/article/35133569/