人が食べる限りなくならない、フードテック投資機会の現在とこれから | TechCrunch Japan

TechCrunch Japan / 11ヶ月

この地球上に、食料と農業ほど大きな産業はない。70億人という安定した忠実な顧客数を誇る。実際、世界銀行は、全世界のGDPに占める食料と農業の割合を10パーセントと見積もっている。人が食べなければならない限り(しかも1日に何度も!)、飲食料の技術革新への巨大な投資機会はなくならない。それは、よりよい食品流通、保存、ア..

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

11ヶ月前

Pickしました
CurationMonkey

11ヶ月前

Pickしました
TechCrunch Japan

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。