2025年の崖の手前にあるDXの壁の話|【勝手に未来想像シンクタンク】|note

note / 11ヶ月

最近、色んな企業とDX(デジタルトランスフォーメーション)のプロジェクトを進めさせて頂いている中で、DXに向けた真の課題というか本当の難しさが見えてきた。 DXといえば、2025年の崖という経産省のレポートが話題だ。 なんでもこの崖を超えないとDXが成功しないだけではなく、毎年12兆円の経済損失を被るという事らしい。 ふむふむなんて思いながらレポートを読んでみたが、僕の実感値はこの崖の手前に大きな壁があって、そこでつまづきがちなのです。 今日は、2025年の崖の手前の壁について今僕が思うところを率直に書いてみたいと思います。 そもそもなんでDXなんてやってるの?

この記事をPICKする

hatenabookmark
そーすい

11ヶ月前

DXのプロトタイピングいいですね。
Katayama Hideki

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。