仮想通貨の採掘者が「Docker」に関連する脆弱性など悪用の恐れ--Imperva調査

ZDNet Japan / 1年

Impervaのリサーチャーは、多数の「Docker」のリモートAPIがオンラインで無防備な状態のまま公開されており、コンテナランタイムの脆弱性と組み合わせることで、ホストの制御が奪われる恐れがあると報告している。そのホストが仮想通貨の不正な採掘に悪用される恐れがあるという。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

1年前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。