高校2年生が開発したWindows専用脆弱性スキャナー「DetExploit」がリリース/オープンソースで開発。今後はアドオンによる拡張や自動更新機能も

窓の杜 / 11ヶ月

 Windows向けの脆弱性スキャンツール「DetExploit」が、10月22日に開催された“2019年度未踏ジュニア”最終成果発表会で発表された。オープンソースで開発されており(ライセンスはGPLv3)、“GitHub”のプロジェクトページから無償でダウンロード可能。執筆時現在の最新版は23日付けでリリースされたv1.1で、編集部にてWindows 10で動作を確認している。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

11ヶ月前

これすごい良い
以下のデータベースがサポートされているみたいです

Exploit Database(ExploitDB)
Japan Vulnerability Notes(JVN)
National Vulnerability Database(NVD)
US-CERT
JPCERT
GuestUser@3827

11ヶ月前

Pickしました
城間 愛夢

11ヶ月前

Pickしました
窓の杜

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。