子供たちに誤報やフェイクニュースを見分ける方法を教えるGoogleのプログラム | TechCrunch Japan

TechCrunch Japan / 1年

Googleは米国時間6月24日、2年前から提供している、子供向けのデジタルセーフティと市民権のためのカリキュラム"Be Internet Awesome"に、メディアリテラシーを取り入れることを発表した。特にいわゆる「フェイクニュース」やその他の偽のコンテンツを見分ける能力に的を絞っている。同..

この記事をPICKする

hatenabookmark
Pickしました
Kouya

1年前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。