Javaフレームワーク「Quarkus」登場。Javaコードからネイティブバイナリを生成し瞬時にJavaアプリが起動、コンテナへの最適化を実現。Red Hatがリリース

Publickey / 1年

Red Hatは、Kubernetesなどのコンテナ環境に最適化されたJavaアプリケーションを実現するフレームワーク「Quarkus」を発表しました。 Red HatはQuarkusの目的を、Kubernetesやサーバレス環境におい...

この記事をPICKする

hatenabookmark
Docker環境に最適化したJavaフレームワーク。Javaのコードからネイティブバイナリを作成し、コンテナ化することで瞬時にJavaアプリケーションが起動する仕組みのようです。

実行コードは、こちらの記事が参考になりますので合わせて読んでみてください。

Quarkus: コンテナ上で Java アプリを高速起動する新しい手法のご紹介
https://yoshio3.com/2019/03/11/try-quarkus/
dockerでJavaを動かすのは遅いと思ってたので試してみる
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。