東京五輪を狙うハッカーが活動開始、マイクロソフトが警告

forbesjapan.com / 11ヶ月

マイクロソフトのセキュリティ部門トップで副社長のトム・バートは10月28日、ロシア政府との関連が疑われるハッカー集団が、2020年の東京オリンピックを控え、既にスポーツ関連組織への攻撃を開始したと公式ブログで発表した。このハッカー集団は「ス

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

11ヶ月前

オリンピックは毎回攻撃受けるので、日本政府の、対策が気になりますね
清水 風音

11ヶ月前

プロパガンダ、(問題で)出場できない国からの報復など様々あるようですね。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。