ガートナーが2019年版「日本におけるテクノロジーのハイプ・サイクル」を発表

@IT / 1年

ガートナー ジャパンは「日本におけるテクノロジーのハイプ・サイクル:2019年」で、日本のITリーダーがデジタルビジネスを推進するに当たって重要なキーワードとして、40種類の技術やサービスなどを取り上げた。

この記事をPICKする

hatenabookmark
これ、毎年参考にしている!
けど、リストから消えた項目はキャズムを超えたということで対象外になったのか(卒業)、それともジャンル自体がオワコンになったということなのか、どっちかわかるといいな、と思う時があるね。
日本版もあるんだ!DevOps・アジャイルも入っているのが興味深い。
Pickしました
Pickしました
@IT

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。