プログラミングが必修化される時代にどうプログラミングと向き合うか?小幡和輝さんにインタビュー|フリーランスエンジニアNote

フリーランスエンジニアNote / 1年

もうすぐ義務教育でプログラミングの必修化が始まります。そんな中で、皆がどうプログラミングと向きあっていくか、そ

この記事をPICKする

hatenabookmark
関 昌弘

1年前

ほんとプログラミングを勉強する目的重要ですねー。必修化で親が子供をスクールに通わせて学ばせるマインドだと多分あまり身にならん気が、、、。学ぶ過程で何に興味を持つかを知るとこから始めよう。
必修化するプログラミングに皆がどう向き合うかということで小幡和輝さんにインタビューしてきました!皆がエンジニアになるわけではないと思うので
MicrosoftのナデラCEOが述べた「10年後にはあらゆる業界にテクノロジが融合する」というフレーズは有名ですが、ジェネラリストもスペシャリストもプログラミングリテラシーが求められる時代になりつつあります。

身近にある環境というのは将来への影響度が大きいため、素養として学校でプログラミング学習するのは正しいと思っています。小幡さんが仰っているように、学んだ後に取捨選択すれば良いかと。

https://japan.zdnet.com/article/35133461/
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。