スノーデン氏:GDPRは「張り子の虎」

ZDNet Japan / 11ヶ月

米国家安全保障局(NSA)の局員から「内部告発者」になり、今ではプライバシー保護を推進するキャンペーンを行っているエドワード・スノーデン氏は、GDPRは的外れであり、大手インターネット企業に多額の制裁金が科されない限り、「張り子の虎」にすぎないと語った。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

11ヶ月前

『データが不当に扱われているとき、実際に不当に扱われているのは人間だ。影響を受け、操作されているのは、データやネットワークではなくあなた自身だ』:スノーデン氏:GDPRは「張り子の虎」 - ZDNet Japan
ZDNet Japan

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。