4 picks

キャッシュレス先進国のイギリスで感じた日本の未来|Shota Horii|note

はじめに こんにちは。 今回は海外行脚した中でイギリスでのキャッシュレス体験がタイムマシーンのように、日本のキャッシュレスの未来を占うヒントになるのではと思い、体験談と調べた事実を書いてみたいと思います。 イギリスには2度、渡欧しトータルで1ヶ月ほど過ごしてきました。 なぜイギリスか? 🇬🇧キャッシュレス大国のイギリス 渡航先にイギリスを選んだ理由はここ10年で最もキャッシュレス化が進んだ先進国の一つであること。 少し古いですが、2016年度のキャッシュレス決済比率が50%を超えており、且つ中国、インド、ケニアのようなリープフロッグ現象で発展した形ではなく、先進国としてキャッ

続きを読む
koduki

1ヶ月前
Fericaで商業的に失敗して、QRコードで遊んでるうちにNFC Payがグローバルで流行り黒船に負けるのは残念よなぁ。てかFericaが負けた時点でQRコードとか意味不明な劣化せずにNFC Payに速やかに移行するべきなんだが。。。
ほげ

1ヶ月前
JRがキャッシュレスの覇権を握る気があれば、無料でSuicaの決済端末を配りまくったら勝負ありなんだけどなぁ
関 昌弘

Webエンジニア

1ヶ月前
チャージ式のSUICAが結局便利という議論の時点で日本は遅れてますね、、、。先進国のキャッシュレス化の参考になる記事だと思います。
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

1ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。