全省庁に20年秋からクラウド 安保に配慮し採用

www.nikkei.com / 11ヶ月

政府は全省庁のシステムを2020年秋から順次、データを集中管理してインターネット経由で使うクラウドに切り替える。12月にもクラウド企業の採用基準を決め、海外の企業に日本国内へのデータセンター設置など

この記事をPICKする

hatenabookmark
島田 恭輔

11ヶ月前

「世界のクラウド市場の規模が22年に約3300億ドル(約36兆円)と18年より80%以上伸びる」
クラウドの市場すごいな…友人がクラウドビジネスの会社に就職したけど、時代に波乗りしてるな。
そーすい

11ヶ月前

日本国内にデータセンターがあるかどうかが重視されているようですね。
tamo san

11ヶ月前

『データセンターを国内に設けるのは海外のクラウド企業の本国でシステム障害が起きても、日本政府のシステムに影響が出ないようにするためだ』:全省庁に20年秋からクラウド 安保に配慮し採用 :日本経済新聞
クラウドに移行するのは良い方向だと思います。地震などのリスク回避の点で国内集中は問題だと思うが。。
tom__0024

11ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。