ソフトバンク、親子上場の極みへ ヤフーとLINEの経営統合で資本関係が複雑化 ひ孫会社も上場企業に | キュレーションドットコム 

kaikeipro.com / 11ヶ月

ソフトバンクグループは巨大化して日本のネットサービス全てを巻き込みそうだ。 大手メディアは11月13日夜、一斉にヤフーとLINEが経営統合に向けて最終調整に入ったと報じた。ZOZOやアスクル、バリューコマースやイーブックはソフトバンクグループにとってひ孫の上場企業だ。 親子上場のケースは日本でも多くみられるが、親会社の利益が優先されて子会社の少数株主の利益が損なわれるとの批判もある。

この記事をPICKする

hatenabookmark
ほげ

11ヶ月前

分かりやすい
Pickしました
島田 恭輔

10ヶ月前

表で見ると凄く分かりやすい。
ソフトバンクグループすごすぎる。
「デジタル情報革命を起こす」という孫さんの志はとんでもなくでかいことなんだな。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。