2 picks

オープンソース誕生“以前”を知る増井雄一郎氏に訊く、OSSコミュニティの現在地と未来|OPENSOURCE.TOKYO

「才能が公正に評価され、どこでも誰とでも働けるプラットフォームを作る」–––オープンソースプロジェクトのための報賞金サービス『IssueHunt』を開発・運営するBoostIO株式会社のミッションを達成するためには、いかなる社会変革が必要なのでしょうか。オープンソースを日本の“文化”へと昇華させるべく、先進的な取り組みを行う企業に話を伺っていきます。 今回は、Product Founder & Engineerの増井雄一郎氏に話を伺います。複数の個人プロジェクトを手がける傍ら、講演・執筆活動も行う増井氏。連続起業家としての一面も持ち、2018年まで株式会社トレタの共同創業者

続きを読む
秋田 法世

プログラマ

20日前
Pickしました
清水 風音

ITnews代表

20日前
エンジニアがプロダクトの代表的なユーザーではないため、裁量を与えられず、企業のオープンソース的な開発が進まないのは納得。個人の意見としてではなく「(プロダクトが)どうあるべきか」の視点も大事で、そのためにビジョンやミッションは、必要不可欠なんでしょうね。

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。